2011/06/18

松ノ木荘:7月のおしらせ

現在ちゃくちゃくと工事がすすんでいる松ノ木荘、今日はメンバーが集まって
向こう数ヶ月間のスケジュールや、現在の工事の状況について確認しました。

7月・8月・9月と、ゆっくりと(改装をつづけながら)松ノ木荘での活動、
そして9月ころからはホロ弘前というプロジェクトも
動き出して行く・・・予定です。

さて、松ノ木荘では、7月に福岡でバッグの制作をされている
cotomono 今村素子さんのバッグの展示がスタートします。



●cotomono「キモチをカタチに」7/16(土)-18(月・祝) 




九州・福岡でかばんや布の小物をつくる、cotomono 今村さんの展示会です。
数年前に弘前を旅した今村さんが、今度は自分の作品を持ってまた弘前を訪れます。

cotomono(カバン作家 / 今村素子)
2003年よりオーダーメイドを中心としたものづくりをはじめる。
「キモチをカタチに」をテーマに、「ひと、こと、もの」その、ひとつひとつと
つながっていけるようなものづくりを続け現在に至る。
素材自体にストーリーを感じるアンティークやデットストックの生地、また、
シルクスクリーンプリントによるオリジナルのテキスタイルを使い、
その良さを活かしながら、クラフトのようでもプロダクトのようでもない、
独自の考え(デザイン)をもったものづくりを目指し、手を動かす日々。
---

cotomono 今村さんと弘前のつながりは数年前にzilchのAさんと
今村さんが出会ったところからはじまっています。

弘前と福岡、遠く離れた街に住むふたりの気持ちが
今回弘前の街での展示に結実しているのではないかなぁ。
と感じています。

今回松ノ木荘では、お二人の想いをうかがって
少しお手伝いをさせていただくことにしました。

会期中はzilchさんのケータリングもあります。
(詳細は後日お知らせいたします)
もしよろしければ、初夏の散歩がてら
お越しいたければ嬉しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿